アーモンドの効果効能とは?

アーモンドは、バラ科モモ属の落葉高木。およびそれから採ったナッツのことです。和名はヘントウ(扁桃)、あるいはあめんどうです。ハタンキョウ(巴旦杏)とも呼ばれるが、スモモとは別種です。
最近、またもや再注目されているアーモンド。知れば知るほど、素晴らしい食べ物なんですね!
それでは、さっそくアーモンドの効果効能を見ていきましょう。
・不足しがちなミネラル類を補える!
カルシウム・鉄分・マグネシウム・亜鉛などが豊富なんです。
・コレステロールが0(ゼロ)!糖化を防いでくれる!
牛乳や豆乳に比べてカロリーが約半分で、しかもコレステロールはゼロ!さらに、血液中の糖分とくっついて、糖化を防いでくれるんです。
・骨粗しょう症の予防に!
骨を作るためにはカルシウムだけではダメ!マグネシウムも必要なため、アーモンドは最適です。
・若返りのビタミンVEで、アンチエイジング!
活性酸素による酸化を防いだり、血行をよくするビタミンEが豊富。アーモンド23粒で、大人の女性に1日に必要な摂取量をカバー!
・善玉オレイン酸が、アーモンドの脂肪分約7割を占めている!
悪玉コレステロールだけを減らしてくれるため、生活習慣病の予防になります。
・食物繊維が豊富なので、便秘解消やダイエットに最適!
腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富なアーモンド。なんと20粒で、玄米1杯半と同じ量の食物繊維が摂取できます。
・アーモンドの種皮にはポリフェノールも!
活性酸素よる細胞の酸化防止に有効なので、老化や生活習慣病の予防に効果的です。
こんなに嬉しい効果効能があるアーモンド。ぜひ、毎日の食生活に取り入れたいと思いませんか?