高くなりたい?勝利制アーモンドガス法がアップするヨガ

高まるヨガで勝利制気法がある立ち姿と卧姿2種類ある立ち姿はたり、その効果が高く、動作が難しいようで,卧姿簡単な作業では、あなたを选択することができ卧姿勝利制気法高まるヨガの練習をする.ヨガ予備姿勢:人は先にこの練習は4つのステップの.口で息を吐き、2鼻の穴から息を吸って、息を吸って空気を吸って、口で息を吐き.瑜珈動作練習ステップ:1、口にして体内のすべての気体が持続して迅速な呼気.呼気のスピードは口笛吹いたように.気体は2唇の間から吐き出す、顔面の他の組織は動きません.この練習をする時,体がたるむを保つ.呼気時腹部収縮.すべての気体が排出する後、すぐに第二の練習を始めて.に、二つの鼻の穴でゆっくりと息を吸い、行き過ぎ差し迫って、保証大石で卵を砕くの前提の下で、昼の多い吸入空気が、吸わないでの過剰、練習の時と同じ体を保つのリラックス、腹部の膨れる息を吸う時から.さん、息を吸って終瞭時に、息を殺し、次の動作し:2つま先をそろえるを前に伸ばして、両足を締める.お腹がだんだん.両手広げ、体の筋肉は中位の度合いに引き締まっている.そしてこの姿勢を維持する.初练習して一週間に、その姿勢を保持時間が3
– 5秒、第二週間または第3週間後、5秒まで増強.とにかく、息をひそめる姿勢の持続時間が長ければ長いほど良くなるが、また体を感じている快適を原則.4,アーモンド、姿勢が要求された時間後、第一節の方法で、口呼気.息絶えず平穏、吐く息があって、制御しない早計.呼気の時、トップダウンの体の各部位の筋肉をリラックスし始めた.胸部にリラックスして、腹部、太もも、すねと両手をリラックスしてリラックスして.体内の空気は、全身の筋肉は、同時にリラックスできるはずです.ここで、あなたはすでに勝利制の息法を完成しました.休みには5秒休み.5、休憩の時、鼻孔吸気と呼気、休憩後、上記の方法で繰り返して繰り返し.第一日練習時、3回します.第二に4回、第3日5回、毎回5度練習しないでください、これは練習に許容する最大限度.ある人は毎日2度制の息法をしたいなら、そんなに2度の間隔は8時間を8時間にして.しっかり覚えて、あなたはこの方法で呼吸を制御して、この練習は練習することができないのです.朝と夕方は私が推薦する最高の練習時間.ここで、私たちがあなたに紹介したいだけ高くヨガで勝利制気法の卧姿、効果も非常に有効だと、まずあなたはやり遂げ位から高く、ヨガの練習を自信を持って、そしてゆっくりあなたにもっと復雑な高まるヨガだっ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です