サボテンと牛肉のアーモンド炒め物

□姚海扬木滋堂山東薬膳研究センター

材料:牛肉の300グラム.

サボテン:サボテン70グラム、卵2匹.

ネギ、姜、塩、みりん、砂糖、味のデンプン,塩澱粉、鶏スープ.

Pの作り方:

サボテンをきれいに洗って、皮に行って刺を入れ、お湯で浮いて約いち分、すくい取って乾かす涼、ナイフでそれを千切りにして入れて、束予備.

牛肉は牛肉をきれいに洗って、そぎをそぎて、肉の睁開に沿って約2ミリ、6センチ長の絹糸を切る.ネギ,ショウガはきれいに洗って、千切りにして,アーモンド、卵を開いて、黄留清.牛肉の細切り用酒、塩、化学調味料、卵白で溶かし、加湿澱粉浆いい.

みりん、塩、砂糖、味の素、ネギ、ネギ、湿デンプンにして汁に兌.鍋をきれいに洗って、火が熱し、200 g油を注入する.

p>油<シフォン散熱時下牛肉滑って透を訴える油穴じゃくし.鍋に入れて少し油、油の熱をサボテン糸を投入、よいジュース箸で均等にかき混ぜて倒す人入れて、再投入に滑る細切り牛肉炒め、何度ある.

養生の効果:行ガスを、内臓を強くする胃、益の息補血.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です